トピックス11 不動産業者のための賃貸住宅管理登録制度の概要と資料集、Q&A

トピックス11 不動産業者のための賃貸住宅管理登録制度の概要と資料集、Q&A 2012-12-19T19:58:35+00:00

[ribbon]賃貸住宅管理業者登録制度について[/ribbon]

はじめに

 かねてより発表されていた賃貸住宅管理業者登録制度ですが、パブリックコメント期間も終了し、いよいよ9月30日に告示公布されました。本年12月1日には告示施行ということで「賃貸住宅管理業登録制度」がスタートします。
 そこで今回のレポートでは、賃貸住宅管理業者登録制度の概要や登録に係わる様式・資料集、さらに本制度に対する国土交通省の取り組み姿勢(Q&A※パブリックコメント資料集より抜粋)を整理し、賃貸住宅管理業者登録制度に取り組み不動産管理会社や同制度へ関心を持つオーナーにわかりやすく解説します。
 本制度は、家賃徴収業務や契約更新業務などを行う賃貸住宅管理業者や、住宅を借り上げて転貸するサブリース業を対象にした告示に基づく任意制度です。宅建のような業法ではありません。任意ではありますが、登録事業者は事業者名が公表されると同時に、一定のルールが課されことになります。このため登録事業者情報(こちらはインターネット等で一般公開される予定です)が、消費者の物件選択の判断材料などとして活用されることが期待されています。

国土交通省は報道発表資料で以下のように制度創設の趣旨を述べています。
賃貸住宅は、住宅ストックの4分の1以上(約1,340万戸)を占め、約8割の所有者が管理会社に管理を委託しています。多様な国民の居住ニーズに応えるものとして賃貸住宅管理の重要性は高い一方で、管理に関する法規制やルールはなく、敷金、保証金の返還や契約の更新などの管理業務に係るトラブルは増加しております。
 このような状況に鑑み、今般、賃貸住宅管理業者登録制度を創設することとしましたのでお知らせいたします。
 本制度については、賃貸住宅管理業者の登録に関し必要な事項を定める「賃貸住宅管理業者登録規程」、登録事業者が遵守すべき一定のルールを定める「賃貸住宅管理業務処理準則」を国土交通省告示において規定し、本日公布しましたので、併せてお知らせいたします。

[ribbon]賃貸住宅管理業者登録制度の目的[/ribbon]

賃貸住宅管理業者登録制度の目的

本制度は、賃貸住宅の管理業務の適正な運営を確保し、賃貸住宅管理業の健全な発達を図り、もって賃貸住宅の賃借人等の利益の保護に資することを目的としております。

[ribbon]賃貸住宅管理業者登録制度の概要[/ribbon]

賃貸住宅管理業者登録制度の目的

[1]賃貸住宅管理業者は、国土交通省の備える登録簿に登録を受けることができる。
[2]登録業者は、業務処理準則(管理対象や契約内容の重要事項を貸主へ説明すること等の一定のルール)を遵守する。
[3]登録事業者が業務処理準則に違反した場合などは、勧告や登録抹消等の対象となる。
[4]国土交通省は、登録業者名等を記載した登録簿を一般の閲覧に供する。

[ribbon]スケジュール[/ribbon]

告示公布  平成23年 9月30日
告示施行  平成23年12月 1日

目次

TOPICS11:不動産業者のための賃貸住宅管理登録制度の概要と資料集、Q&A

  1. 不動産業者のための賃貸住宅管理登録制度の概要と資料集、Q&A
  2. 賃貸住宅管理登録制度の資料集、書式、登録様式
  3. 賃貸住宅管理登録制度Q&A(総論(1))
  4. 賃貸住宅管理登録制度Q&A(総論(2))
  5. 賃貸住宅管理登録制度Q&A(登録規程関係(1))
  6. 賃貸住宅管理登録制度Q&A(登録規程関係(2))
  7. 賃貸住宅管理登録制度Q&A(業務処理準則関係(1)
  8. 賃貸住宅管理登録制度Q&A(業務処理準則関係(2)
  9. 賃貸住宅管理登録制度Q&A(業務処理準則関係(3)
  10. 賃貸住宅管理登録制度Q&A(その他)