原状回復管理システムの主な機能

原状回復管理システムの主な機能 2012-12-16T14:28:51+00:00

[ribbon]PropertyMasterが提供する原状回復管理システムの主な機能[/ribbon]

続いて、PropertyMasterが提供する原状回復管理システムの主な機能をご紹介します。

[ribbon]原状回復管理システム_機能一覧[/ribbon]

主な機能
機能項目

具体的内容

管理画面(原状回復工事) データインポート 他機能と同様の手順にてデータインポート
各インポート別一括削除 登録投資番号にて一括削除
一覧表示 原状回復工事機能を選択した時点で表示される画面
絞込み検索(担当者名)
絞込み検索(状態・ステイタス別) 全リスト、工事中のみ、工事報告確認のみ 発注日より絞込み可能
絞込み検索(担当者名/状態別 複合)
削除 一工事毎に削除
報告確認画面 物棟管理画面で登録した外観画像と内装業者の画像を統合
状態変更機能 報告確認画面下部。報告に問題ある場合に「工事中」へ変更
登録完了(公開) オーナーに公開
工事遅延警告 発注日を起算とし一定日数(例:20日)経過後工事に遅延があった場合に警告
管理機能:物棟管理 写真登録・追加 一覧表示に写真登録・リンク
写真登録 一画像ずつ登録可能
写真上書き 一度登録した画像に最新画像を上書き登録可能
写真削除
内装業者画面:工事会社ごとのマイページシステム 一覧表示 ログインした時点で担当工事のみを表示
写真登録画面 報告書のフォーマットに沿った表示
写真登録 一画像ずつ登録可能
写真上書き 一度登録した画像に最新画像を上書き登録可能
写真削除
登録完了 登録終了後にステータスを「工事報告確認中」に変更
簡易マニュアル 簡易マニュアル / FAQ をログイン後の画面に設置

[ribbon]原状回復管理システムは「PROPERTY MASTER」の提供機能です。[/ribbon]
原状回復工事完了報告者

原状回復管理システムの単独導入も可能です

オンライン賃貸経営ソフトウエア「PROPERTY MASTER」の提供機能として、原状回復管理機能を単独・先行導入することが可能です。システム導入にあわせて、現場担当者の業務を効率化する業務コンサルティング、内装工事会社向け研修も行います。

 

目次

三方よし!不動産会社のための原状回復管理

  1. 三方よし!不動産会社のための原状回復管理
  2. 原状回復を「経営マネジメント」する
  3. 原状回復管理をサポートするPropetyMaster
  4. 原状回復管理システムの主な機能
  5. 原状回復をめぐるQ&A、国交省ガイドライン等

    5.1 国交省:「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(再改定版)」の概要
    5.2 国交省:「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(再改定版)」入退去時の物件状況及び原状回復確認リスト
    5.3 国交省:「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(再改定版)」契約書に添付する原状回復の条件に関する様式
    5.4 国交省:「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(再改定版)」原状回復の精算明細等に関する様式
    5.5 国交省:「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(再改定版)」Q&A[1]
    5.6 国交省:「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(再改定版)」Q&A[2]
    5.7 国交省:「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(再改定版)」Q&A[3]