機能追加(無償): 各種管理報告時の内容修正及び承認プロセスの機能強化について

機能追加(無償): 各種管理報告時の内容修正及び承認プロセスの機能強化について 2014-02-15T17:16:16+00:00

[ribbon]機能追加:内容修正及び承認プロセスの機能強化について[/ribbon]

利用開始予定日: 2014年2月6日木曜日
追加費用: 不要です。本機能は定期バージョンアップとしてのご提供となります。
追加提供機能:各種管理報告時における内容修正及び承認プロセス
情報送信機能における「リーシング報告」及び「定期巡回報告」において先行して本機能を提供致します。
0. はじめに
 想定される作業プロセス
  i) 担当者が作成、担当者が内容確認後に送信
  ii) 担当者が作成、上司が承認後に送信
  iii) 外部協力会社が作成、担当者が承認後に送信
   送信業務も完全委託の場合には、外部協力会社内で内容確認後に送信
  v) 担当者が修正事項を上司に確認後、送信済みの内容を修正
1. 「下書保存/承認待ち」ボタンの利用法について
 「下書保存/承認待ち」ボタンを押すと、「編集モード(下書保存
/承認待ち)」に移行するだけで、実際にオーナー様画面では表示されず、案内メールも送信されません。
 「編集モード(下書保存/承認待ち)」の画面下部にある「送信」ボタンを押すことで始めて、これまでの送信と同じ動作になります。
2. 一覧の「ステータス」と「修正日」について
 本2項目が一覧に追加されました。
 ステータスは次の2つがあります。
  「下書保存/承認待ち」
   まだオーナー様画面では表示されておらず、案内メールも送信されておりません。内容を確定後、送信下さい。
  「送信済み」
   オーナー様画面で表示され、既に案内メールも送信されております。
 「修正日」は、「送信済み」の内容が修正された場合に表示されます。
3. 「送信済み」の内容を修正した場合のオーナー様画面で最終修正日時が表示について
 「送信済み」の内容を修正した場合のオーナー様画面で最終修正日時が表示されます。
必要に応じて、備考欄等でどの内容を変更したかをお伝えした方が良いかと考えます。内容修正の場合には、オーナー様に案内メールは送信されません。
4. 添付ファイル/画像ファイルの削除/修正について
 「削除」チェックボックスは削除となり、
 既に設定があるところで、添付ファイルを設定した場合は、上書きとなります